スイカ と 妊婦

妊婦には多くの栄養が必要です。食べ物は、お腹のなかの赤ちゃんが、すくすくと育つかどうかだけでなく、産前、産後のお母さんの健康にも影響します。

また、妊娠中は、それまでも健康的な食事をしていた女性にとっては、もっと食事に注目するいいタイミングですし、そうでない女性にとっては、ジャンクフードを断って、一生つきあっていける食生活をはじめるのに、ちょうどいいきっかけになる時期です。

スイカにおおくふくまれているビタミン Cには、結合組織をよい状態にたもち、怪我の治りをはやくし、免疫能力をたかめる効果のほかにも、からだが鉄分を効果的に利用できるようにする効果があります。妊娠中は胎盤で必要とされる血液をつくるために、女性のからだは、普段よりもおおくの鉄分を必要としているのです。

お母さんと赤ちゃんに必要な栄養素がいきわたる、ということだけが、スイカのメリットではありません。スイカは、あまくて、さっぱりしていて、満腹感がえられるたべものを食べたい、という妊婦に欲求にもこたえてくれるのです。

また、人間は呼吸することで、酸素(O²)をからだにとりこみます。これをからだがつかうと、副産物として一重項酸素が生み出されます。一重項酸素は酸化力が強いので、一重項酸素によって細胞が破壊される前に中和する必要があります。ビタミン C(アスコルビン酸)は、そのときにつかわれる、抗酸化物質にもなります。ほかにビタミン Eも抗酸化物質になります。

今日のおすすめレシピ

>他のレシピを見る

Did you know?

Fruits Clinic プレゼントいっぱい!フルーツ情報満載のポータルサイト