History

すいかの歴史

すいかは、アフリカのカラハリ砂漠が起源だと考えられています。最古の記録は、5000年近く昔のエジプトでのすいかの収穫についての記録で、古代建物の壁にもヒエログリフによる記述があります。また、古代王の墓ですいかが見つかっていますが、死後の世界で王がすいかで栄養を摂取するために供えられたのでしょう。

そこから、すいかは商船によって地中海沿岸から各国に広まりました。10世紀までには、すいかは中国でも見られるようになりましたが、現在中国は世界最大のすいか生産国となっています。

13世紀に入り、すいかはムーア経由でその他のヨーロッパに広まりました。

アメリカは現在、世界第4位のスイカ生産国となっています。44の州ですいかが生産されており、中でもフロリダ、テキサス、カリフォルニア、ジョージア、およびアリゾナ州が常に主要な生産地となっています。

今日のおすすめレシピ

>他のレシピを見る

Did you know?

Fruits Clinic プレゼントいっぱい!フルーツ情報満載のポータルサイト