NWPBについて

National Watermelon Promotion Boardのホームページです。アメリカ産すいかを使ったレシピ、楽しいカービング、健康と栄養情報、おもしろい雑学、よくある質問などさまざまな情報を掲載。子供、ファミリー、すいかが大好きなすべての人に美味しくてヘルシーなアメリカ産すいかを毎日お届けします。

National Watermelon Promotion Board(NWPB)は、1500のすいか生産者、輸出業者、および輸入業者を代表する団体です。NWPBは、1989年にフロリダ州オーランドを拠点とする非営利団体として、販売促進、リサーチ、および教育プログラムを通してアメリカ産すいかの消費需要の拡大を目的として設立され、アメリカおよびカナダのスーパーマーケットでのすいかの販売を強化してきました。さらに、日本、メキシコ、イギリスでも、フードサービス、量販店バイヤーに役立つ情報提供およびプロモーションのご提案、TV、ラジオ、新聞雑誌など注目度の高いパブリシティを活用して、アメリカ産すいかの販売拡大に努めてまいります。
ヘルシーでさわやかなすいかは、さまざまに活用できるフルーツとして紹介されています。行楽シーンだけではなく、消費者の日常生活に浸透しており、カットフルーツとしてデザートとして、ドリンクやその他さまざまなレシピで楽しんでいただける商品となっています。

現在、NWPBはアメリカ国内のすいか生産者および輸出入業者の代表として活動しています。メンバーの賦課金によって組織を運営しています。NWPB委員会のディレクターは、すいかの生産者、ハンドラ、輸入業者、国の代表で構成され、委員会プログラムの予算の投資方法を決定します。
予算は生産者、シッパー、インポーターの賦課金によって構成されています。生産者と第1ハンドラは、100ポンドにつき3セントの賦課金、インポーターはすいか100ポンドにつき6セントの賦課金を払っています。

今日のおすすめレシピ

>他のレシピを見る

Did you know?

Fruits Clinic プレゼントいっぱい!フルーツ情報満載のポータルサイト